リラクゼーション処・爽快庵

リラクゼーション処・爽快庵



カラダも心も癒す爽快庵

爽快庵のスタッフは全員「整体師」の認定資格者です。
「あなたのカラダの応援団!」をキャッチフレーズに、極上の手技をお手軽な価格でお受けいただけます。

名水のお湯に浸かってから受けるのもよし、直接リラクゼーションを受けに来ることもできますので、お気軽にお越しください。

ご利用案内

お問い合わせ:0463-82-6686
ご予約:0463-82-1026(富士見の湯)
営業時間:11:00~21:00(最終受付20:30)
※水曜日は 第1・第3水曜日 のみ営業

爽快庵ホームページ



メニュー

ボディーケア

20分コース気になるところをケア1,800円
40分コース爽快全身のケア3,400円
50分コース肩・腰など丁寧な全身のケア4,100円
60分コース極上の癒やしコース4,800円

フットケア

20分コース足裏からふくらはぎまでのケア1,800円
30分コース足裏から膝周りまでのトリートメント2,700円
50分コースふとももまでのトリートメント4,600円

お得なコース

Aコースボディー30分+フット20分3,600円
Bコースボディー40分+フット20分4,200円
Cコースお好みの組み合わせ90分コース6,200円

ご利用方法

当日予約もお受けしておりますが、事前のご予約をお勧めしています。
予約電話:0463-82-1026

お風呂に入ってからご利用の方

入館料を券売機で購入して受付で入館手続きをしてください。
爽快庵は2階ですので、直接お時間を予約してからゆっくりお入りください。
リラクゼーション代金は爽快庵にて直接お支払いいただきます。

爽快庵のみご利用の方

お電話でご利用時間の予約をしてください。
入館料は必要ありませんので受付にて爽快庵のみの利用と伝えてください。
そのまま2階の爽快庵にお越しください。
お風呂には入れませんのでご了承ください。

複数でご利用の方

爽快庵は現在一人体制なので同時に施術を受けることはできません。
お一人ずつの施術となります。

爽快庵スタッフ紹介



店長

堀野順一
ストレッチトレーナー
日本予防医療整体学院講師

店長コメント

施術後、スッキリした~~!
と満足していただけることを常にめざしています
カラダつらいときは、ゆっくりもみほぐしましょう



爽快庵代表

源平邦康
施術日:毎週月曜 16時~20時30分(最終受付時間)
第1・3水曜日 13時~20時30分(最終受付時間)

行政認可 全国福祉療養師連合会 客員講師
国際カイロプラクティック師協議会 指導員
巻き爪矯正 B/S SPANGEスペシャリスト認定
中国国立 広西医科大学日本校 特任准教授

口コミ

お客様の声1

その辺のマッサージ屋さんとは腕が違いますヨー!身体の歪みが治り、辛い全身のコリもほぐれ、
正に至福の時です。ついでにお風呂も入れて、帰ったらそのまま寝られるのが嬉しいです(^-^)またお世話になります。

お客様の声2

以前から興味のあった「爽快庵」さんに行ってきました!
仕事のストレスで気が高ぶって頭が重く、さらにはくしゃみをしたら腰がぎっくり・・・という最悪のコンディションでの施術となりました。
予約時間に伺うと、同意書署名の後すぐに「うつぶせに寝てください」と言われ、「どこが凝っているか、とか聞かないのかな?」と思っているうちに、背中全体をゆったりと手のひらの圧でほぐされていきました。
最初は自分の呼吸が気になっていたのですが、「先生の押すタイミングと自分の呼吸が合ってきたな・・・」と思ったころには深い夢の中。「せっかく気持ち良いんだから寝てはいけない!」となんとか這い上がろうとするも、あえなく撃沈(笑)
意識がゆるやかな波のように浮上する中で感じたのは「これは極上の椀物のまろやかな旨味」というイメージでした。
私は旅先でマッサージを受けるのが好きで、五ツ星ホテルの極上スパから街マッサージまで体験してきましたが、五ツ星といっても「スパイスの効きすぎた尖がったカレー味」だったり、「上品過ぎて味のぼやけたケーキ味」だったりと、なかなか「これ!」というものに出会えませんでした。自分に合うマッサージ師さんは、不思議と最初に手を置いて一押ししていただいた時点でわかるんですよね。今回はどんぴしゃでした。
施術後に、「なぜ凝っている箇所を事前に聞かないのか」を尋ねてみたところ、「血液とリンパを下から上に上げるため、背中から足に向けて最初に5-6分ほぐしていきます。その時間にお客様の全身の情報を頭に叩き込みます。ゆがみや骨盤矯正が必要か、筋肉の硬さはどうか・・・などです。それを基に、人によって手順や強さを変えています。その方にとっての筋肉のベストな硬さというものがありますから、それに近づけるように施術していきます。自分では『かゆいところに手が届く』施術を心がけているつもりです」というお答えでした。
今回は時間が無くてお風呂には入れませんでしたが、次回は先生おすすめの「入浴」からの「施術」をお願いしたいと思いました。